エバーカラーワンデーの危険性について

若い女性を中心に大流行しているカラコン。手軽にファッションに合わせて顔の印象を変えたり、オシャレを楽しめるアイテムとして人気です。
しかし最近カラコンによる目のトラブルが多数報告されているようです。
カラコンに潜む危険性とはいったいどのようなものなのでしょうか。

目が酸素不足に!?

カラコンは直接目に触れ、ぴったりと密着しています。それによって目の中に酸素が行き渡らなくなり、長時間使用していると目の奥の角膜が慢性的に酸素不足になってしまい、目のトラブルやひどい時は失明してしまうほどの重症になる場合があります。

着色剤が色落ちする!?

カラコンはレンズに着色剤を使用しています。粗悪な商品や、使用期限の切れてしまったような不衛生な商品だとその着色剤が色落ちしてしまい、目に付着してしまうことがあります。それによって目の充血や炎症が起きることがあります。

目が傷ついてしまう!?

カラコンは直接目につけるものなので、どうしても目に傷がつきやすいです。長時間使用していたり、ケアを怠って不衛生な状態でいるとその傷部分に細菌が感染し、角膜炎などのトラブルにつながります。角膜炎は重症化すると失明の危険もあります。

このようにカラコンには目のトラブルや眼病の原因となってしまう危険をはらんでいるのです。しかし、こういったトラブルはカラコンの正しい使用方法を守ることで防ぐことができます。その方法とは、どのようなものなのでしょうか。

・購入前に眼科を受診する
自分の目に合ったカラコンを選ぶには眼科医に相談するのが一番です。安全なカラコンを処方してもらえ、正しい使い方やケアの方法なども教えてもらえますので、必ず眼科を受診するようにしましょう。
・使用期限を守る
カラコンにはワンデータイプやマンスリータイプなど色々な種類がありますが、どの製品も必ず使用期限を守るようにしましょう。使用期限を過ぎたカラコンは目に負担をかけてしまったり、トラブルの原因となります。
・正規ショップで購入する
通販や個人輸入で価格やカラーやデザインだけを見て安易に購入するのではなく、厚生労働省から認可されているコンタクトレンズの正規ショップで購入するようにしましょう。
・定期健診を受ける
自覚症状がなくてもどんどん進行してしまう目の病気もあります。3ヶ月に1回は眼科で定期健診を受けるようにしましょう。

正しく使えば、カラコンは便利で楽しいオシャレアイテムです!
目の健康に気を配って、安心安全なカラコンライフを楽しみましょう!

エバーカラーワンデーは確かにつけ心地も良いと評判ではありますが、こういったことを守らないと危険なことはあるという警鐘です。
絶対の安全なんてないのですからね。実際に友達とかで目の病気になったことかいたら実感沸きますが、いないとなかなか自分は大丈夫と思ってしまいがちだから余計に怖いですね。エバーカラーワンデーで沢尻さんみたいに可愛くなれるといいな。